【保存版】駐在員が選ぶジャカルタおすすめ観光スポット15選!

「ジャカルタってどんなエリアがあるの?」

「おすすめの観光スポットは?」

「ざっくりでいいからジャカルタの観光名所を教えて!」

 

ジャカルタ はインドネシアの首都として知られていますが、観光名所が少ないとよく駐在員同士でも話題にあがります。

ですが、調べてみると世界的にも有名なスポットや、歴史的建造物も結構あるんです。

今回は意外と知られていない、ジャカルタのおすすめ観光スポットをまとめて紹介していきます!

まずはジャカルタ市内の位置関係を確認!

ジャカルタの地図の画像

まずジャカルタを把握する上で、ざっくりとでいいので土地勘をもっていると、観光をしやすいですし、生活をスタートした際にもとても役に経ちますので、覚えておきましょう。

こちらの地図を作ってみました。ジャカルタは東西南北とジャカルタ セントラルと呼ばれる中心地区の5つの区域に分けられます

これだけ知っているだけでも、どこか行く際に大きな指針になります。

これは賛否両論ありそうですが、よく日本人の方に「東京の有名スポットにたとえると?」と聞かれるので、イメージしやすいように5つの箇所を東京の主要スポットにたとえてみます。

セントラル新宿
表参道
西葛西
吉祥寺
浅草

セントラルは高級モールや、新宿のように各社のヘッドオフィスが集中している場所なので、東京でいう新宿に近いスポットになります。

次に東ジャカルタは、高級ブティックが立ち並ぶストリートや、ちょっとおしゃれな雰囲気が味わえる新しいモール、ジャカルタで有数のクラブなどがあります。ですので、表参道に近い感じかなと思います。

次に西ジャカルタですが、これといって目立った観光名所は少ないですが、海が近いので水族館があったりと、市民に親しまれる雰囲気の場所なので、東京でいう葛西ですね。

日本人が一番多く住むスポット南ジャカルタは日本でいう、吉祥寺に近いかなと思います。小洒落たカフェや、ちょっとした動物園などがあり、住みたい街ランキングがあったら1位に昇るエリアかなと思います。

最後に北ジャカルタですが、歴史的観光スポットが多いエリアで、海に面しているので船つき場などがあります。

船着場は、どの国に行ってもあまり治安のいいスポットではないと言われますが、ジャカルタも例外ではありません。行くと昔からジャカルタに住む頑固オヤジがいそうな街といいますか、そんな雰囲気を感じます。ですので東京に例えると浅草が近いかなと思います。

初めてジャカルタに来る際は、参考にしていただけたらと思います。

東西南北ごとにおすすめ観光スポットを15箇所をチェック!

では早速東西南北、セントラルでおすすめ観光スポットを紹介していきます。

まず一覧表でどんな観光スポットがあるかチェックしてみてください♪

場所の名前カテゴリーエリア
独立記念塔(モナス)建造物MAP
セントラル
ムルデガ 広場散歩MAP
セントラル
イスティクラル・モスク建造物MAP
セントラル
カテドラル建造物MAP
セントラル
グランドインドネシア最大モールでショッピングMAP
セントラル
絵画 陶磁器博物館歴史MAP
北ジャカルタ
ワヤン人形博物館歴史MAP
北ジャカルタ
ファタヒラ広場街並みMAP
北ジャカルタ
アンチョール・ドリームランドウォーターパークMAP
北ジャカルタ
プロウスリブ マリンリゾートアイランドホッピングMAP
北ジャカルタ
ラグナン動物園動物園MAP
南ジャカルタ
JKT48シアターアイドルMAP
南ジャカルタ
キッザニア仕事体験
(子供)
MAP
南ジャカルタ
チプテラヤカフェ巡りMAP
南ジャカルタ
タマン・ミニ・インドネシア文化/風俗/芸術/動植物見学MAP
東ジャカルタ

以上がジャカルタ内のおすすめの観光スポットです。レジャーや歴史見学など、ジャカルタは見所がたくさんあります。

ここからは1箇所ずつ営業時間や入場料金など、紹介していきますので、参考にしてみてくださいね!

その1:独立記念塔(モナス)-セントラルジャカルタ  

モナスの画像

営業時間平日7:00~22:00
土日7:00~0:00
住所MAP
ガンビル Gambir, Central Jakarta City, Jakarta, インドネシア
入場料入場料5000ルピア(約40円)
塔に登る15000ルピア(約120円)

中央ジャカルタ地区にある公園「ムルデガ 広場」の中心にそびえ立つ国家独立記念塔モナス。

たいまつやろうそくに見えるこの塔は、インドネシアの独立への想いを象徴する建物です。

塔の上にある炎のレリーフは「アピ・ナン・タッ・クンジュン・パダム(Api Nan Tak Kunjung Padam)」と呼ばれ「消える事のない火(=永遠に燃え続ける火)」の意味であり、独立戦争当時のインドネシア国民の闘志を象徴しています。

モナス塔のデザインにはインドネシア独立記念日(1945年8月17日)にまつわる数字が込められており、塔の台座となる基部は縦・横45m、基底部の地面からの高さは17mなんだそうです。

塔の中に入るのと塔の上にあがるのに、入場料金がかかりますが、合計200円程度とかなりリーズナブルです。

その2:ムルデガ広場-セントラルジャカルタ

ムルデガ 広場の画像

営業時間平日7:00~22:00
土日7:00~0:00
住所MAP
ガンビル Gambir, Central Jakarta City, Jakarta, インドネシア

先ほどのモナスの周りを囲むのはムルデガ広場です。世界最大級レベルの広大な敷地の広場としても知られています。

ムルデガは独立広場という意味で、もともとは18 世紀にオランダ東インド会社の「王の広場」として建設されました。

インドネシアがオランダの植民地支配から独立後に、スカルノ大統領によって今の名前がつけられました。

週末になると、木陰で休む人や芝生の上でピクニックする人などが見られるのどかなスポットです。

その3:イスティクラル・モスク-セントラルジャカルタ

イスティクラル・モスクの画像

営業時間8:30~16:00
住所MAP
Jl. Taman Wijaya Kusuma, Ps. Baru, Kecamatan Sawah Besar, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10710 インドネシア
料金無料
(ガイド付・ヒジャブなど貸してくれるのでチップ10000ルピア程度渡そう)
URLhttps://istiqlal.id

白亜の直径45mのドーム型の建物は、世界最大のムスリム人口を抱えるインドネシアに相応しく世界最大のモスクで1978年につくられました。

12万人以上が収容できるとてつもなく大きい礼拝所です。

モスク内は見学することができますが、イスラム教徒にとって神聖な場所なので肌を隠して入場することが求められます。

観光客はイスラム教徒とは別の入り口に案内され、ある程度人が集まったら案内がスタートします。

インドネシア語の無料ガイドと、無料のガウンなどを貸してくれますが、ガイドさんにチップを渡す人が多いようです。

その4:カテドラル-セントラルジャカルタ

カテドラルの画像

営業時間6:00~21:00
住所MAP
Jl. Katedral No.7B, Ps. Baru, Kecamatan Sawah Besar, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10710 インドネシア
入場料無料
URLhttp://www.katedraljakarta.or.id/index.php/gereja-katedral/

インドネシアがオランダの植民地だった1901年に、アントニウス・ディクマンスというオランダ人神父によって建てられたといわれており、石造りのネオゴシック様式の建物は重厚で豪華な雰囲気を醸し出しています。

内部の1000本ものパイプで作られたパイプオルガンも見どころの1つです。

こちらも入場料は無料で見学することができます。豪華で華やかな建造物でフォトジェニックな写真が撮れるスポットです。

その5:グランドインドネシア-セントラルジャカルタ

グランドインドネシアの画像

営業時間10:00~22:00
住所MAP
Jl. MH Thamrin No.1, RW.5, Menteng, Kec. Menteng, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10310 インドネシア
URLhttps://www.grand-indonesia.com

インドネシアの中でも最大級のモールで、来客数もナンバー1のモールです。

週末には多くの来場者が訪れ、買い物や食事を楽しむカップルや家族連れが見られるスポットです。

多層階で枝分かれするようなモール構造に迷ってしまうこと間違いなしのモール。1フロア見て回るだけでも丸1日かかるほどの広さに驚くはずです。

インドネシアの勢いを肌で感じることができますし、お土産などもここにいけば全て揃うスポットだといえます。

その6:絵画 陶磁器博物館-北ジャカルタ

絵画 陶磁器博物館の画像

営業時間8:00~17:00
住所MAP
Jl. Pos Kota No.2, RT.9/RW.7, Pinangsia, Kec. Taman Sari, Kota Jakarta Barat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 11110 インドネシア
入場料5000IDR(40円)
URL

こちらの博物館はインドネシアの伝統的な美術品や陶器の展示が行われています。

博物館はファタヒラ広場の東側、ジャカルタ歴史博物館とワヤン博物館の近くにあります。

展示物も目を見張るものばかりですが、建造物もオランダ統治時代の雰囲気を感じさせるヨーロッパ風の建築物です。

その7:ワヤン人形博物館-北ジャカルタ

ワヤン人形博物館の画像

営業時間9:00~16:30
住所MAP
Jalan Pintu Besar Utara No.27 Pinangsia, RT.3/RW.6, Kota Tua, Kec. Taman Sari, Kota Jakarta Barat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 11110 インドネシア
入場料5000IDR(40円)
URLhttp://museumwayang.com

ワヤンとは、影絵人形芝居の事で、ユネスコの世界無形文化遺産に登録された、インドネシアの伝統的な芸能です。

インドネシアの各地にワヤン文化が残されており、この博物館には全国からのワヤン人形が集められています。

また、こちらの博物館もファタヒラ広場面してありますので、6.7.8のスポットはまとめて回れます。

その8:ファタヒラ広場-北ジャカルタ

ファタヒラ広場の画像

営業時間5:00~22:00
住所MAP
Jl. Lada Dalam No.7, RT.7/RW.7, Pinangsia, Kec. Taman Sari, Kota Jakarta Barat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 11110 インドネシア
料金無料
URL

かつてのバタビア時代の中心地で、1800年代に建てられた東インド会社の建物を見ることが出来ます。

ファタヒラ広場を少し外れたエリアも西洋風の建物が立ち並んでいるエリアで視覚的にも楽しめるスポットです。

広場では自転車のレンタルなども行なっており、インドネシア人のデートスポットとしても有名なスポットです。

こちらの広場に面するカフェ・バタビアは、オランダ統治時代の雰囲気を残したままカフェとして使われており、タイムスリップしたような雰囲気を味わえます。

インドネシア料理、西洋料理など、様々なメニューと英語を話せるスタッフが出迎えてくれます。

その9:アンチョール・ドリームランド-北ジャカルタ

アンチョール・ドリームランドの画像

営業時間お問い合わせ
住所MAP
Jl. Lodan Timur No.7, RW.10, Ancol, Kec. Pademangan, Kota Jkt Utara, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 14430 インドネシア
入場料レギュラー平日200000IDR(1600円)
レギュラー土日295000IDR(2360円)
URLhttps://www.ancol.com

ジャカルタ最大のテーマパークで、広大な敷地内には、 ゴルフ場・ボウリング場・ヨットハーバーなどの施設のほか、 ドゥニアファンタジー遊園地や水族館ががあります。

また、敷地の北にあるビナ・リア海岸は多くの行楽客で賑わっています。

海はブルーオーシャンではありませんが、ジャカルタの喧騒から離れて、海を眺めながらゆっくりできる開放的なスポットです。。

アンチョール海岸のマリナ・ヨットハーバーからは、ジャカルタ湾にあるリゾートアイランド行きの高速船が出ています。

その10:プロウスリブ・マリンリゾート-北ジャカルタ

プロウスリブの画像

営業時間7:00~17:00
住所MAP
Jl. Marina, RW.10, Ancol, Kec. Pademangan, Kota Jkt Utara, Daerah Khusus Ibukota Jakarta, インドネシア
料金行き先による
URLhttps://pulauseribu-resorts.com

https://www.tourkepulauanseribu.com/reservation

アンチョール港からアイランドホッピングができる高速船がでています。

行き先によって料金が異なりますが、日帰りでも、1泊2日でも楽しめるようなパッケージプランが組まれています。

30分程度船を走らせれば、青い海が楽しめるスポットまで行けるので、海をみながらゆっくりしたい人は、アイランドホッピングもおすすめ!

私も以前「パリPari島」という小さな島に行ったのですが、マングローブがみれて、海もそこそこ綺麗で良かったです。

日帰りだったら、5000円もかからないで往復できますので、バリ島に行くよりも手軽に海を楽しめます。

マングローブの写真

その11:ラグナン動物園-南ジャカルタ

動物園の画像

営業時間7:30~16:00
住所MAP
Jl. Harsono RM No.1, Ragunan, Kec. Ps. Minggu, Kota Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta, インドネシア
料金入場料30000IDR (240円)
その他園内の移動手段に応じて追加料金
URLhttps://ragunanzoo.jakarta.go.id/language/id/

ジャカルタ内にある、超大きな動物園です。

鳥類飼育場と霊長類センターがあり、動物の多くは、インドネシアのすべての地域および世界のその他の地域から絶滅の危機にある動物もみることができます。

鳥を含む合計3,122の動物が見ることができます。日本でもおなじみのキリンや像はもちろん、日本では見れない動物がみれるのが特徴。

中でも人気の絶滅危惧種は、コモドドラゴンです。歯に毒を持っており、噛まれると死に至るそうです。

その12:JKT48シアター-南ジャカルタ

JKT48シアターの画像

営業時間公演時間による
住所MAP
fX Sudirman F4, Jl. Jend Sudirman Pintu Satu, Senayan, RT.1/RW.3, Gelora, Kota Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10270 インドネシア
公演一般120000IDR(960円)
学生・女性60000IDR(480円)
URLhttps://jkt48.com

日本のAKBの姉妹グループJKT48のグループが活動するシアターが、セントラルからほど近い南ジャカルタにあります。

アイドルを目指す少女に「夢を追いかける場」を創りたい。インドネシア独自の「国民的アイドル」を創りたい。という思いでジャカルタにもグループを作ったそうです。

日本と同じように、週末会えるアイドルというコンセプトはずらさず、ファンとの距離が近いステージで、迫力あるダンスや歌を聴くことができます。

日本と同じように、おっかけの男性のファンも多いようです。

その13:キッザニア-南ジャカルタ

キッザニアの画像

営業時間月~木9時~14時/11時~16時
金~日9時~14時/15時~20時
住所MAP
Pacific Place, Jl. Jend. Sudirman No.Kav. 52-53, RT.5/RW.3, Senayan, Kec. Kby. Baru, Kota Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 12190 インドネシア
料金2・3才-50000IDR(約400円)
4才以上60000IDR(約480円)
夏休みシーズンは別料金
URLhttps://jakarta.kidzania.com/in-id

お子さんがいる人は、ジャカルタのキッザニアがおすすめ!

航空会社や、パン屋さん、消防署や、銀行など、様々な職業体験が用意されています。

ジャカルタの大手企業が一目でわかるので、ジャカルタ歴が浅い頃は子供と一緒に楽しみながら、ジャカルタの主要企業を見て理解することができます。

その14:チプテラヤでカフェ巡り-南ジャカルタ

珈琲店の画像

営業時間8:00~22:00
お店により異なる
料金アメリカーノ1杯約20000IDR(160円)
住所MAP

チプテラヤという通りが南ジャカルタにあります。

私は以前この近くに住んでいたので日替わりでいろいろなカフェに行っていたのですが、小洒落た美味しいコーヒーが飲めるカフェがたくさんあります。

インドネシアはコーヒーの名産地としても有名ですが、挽きたてのレベルの高いコーヒーを味わいたい人はこのスポットがおすすめ。

全長1.1km位細めの通りに、ちょこちょこと素敵なカフェがあるので、カフェ巡りが好きな人や、コーヒー好きにはおすすめのスポットです。

意外と知られていないスポットなので、秘密にしておきたい気持ちをぐっとこらえて紹介します。

その15:タマン・ミニ・インドネシア・インダー-東ジャカルタ

タマン・ミニ・インドネシア・インダーの画像

営業時間7:00~21:00
9:00~17:00園内の博物館
住所MAP
Kota Jakarta Timur, Daerah Khusus Ibukota Jakarta
料金15000IDR(120円)
URLhttp://www.tamanmini.com/pesona_indonesia/

タマンミニインドネシアインダーは広大な敷地に伝統的な家屋、文化、風俗、芸術がみれるテーマパークです。

ミニという意味は、車で回らないと疲れてしまうほどの広大の敷地の中に、インドネシアの全ての要素がぎゅっと詰まった場所という意味で、ミニインドネシアです。

入場料自体は安いので、インドネシアの文化を感じながら、ゆったりと過ごしたい休日にもおすすめのスポットです。

 

以上がインドネシア・ジャカルタでおすすめの観光スポット15箇所です!

まだまだ紹介しきれないですが、ジャカルタはとっても素敵な場所がたくさんあります。

宝物を見つける気持ちで、いろんな所にいってみると、新しい発見ができるはずですよ♪

まとめ:【保存版】駐在員が選ぶジャカルタのおすすめ観光スポット15選!

まとめ▼
  • ジャカルタは東西南北・セントラルの5箇所に大きく分かれる!
  • ジャカルタは観光スポットが少ないと言われますが探せばある!
  • 歴史・文化・建造物・動物・海など様々な楽しみ方ができる!
  • 食わず嫌いせずにいろんなところに行ってみると、新たな発見がある!

では今回はジャカルタのおすすめの観光スポットをまとめて紹介してきました。

ジャカルタは、発展途上の都市ですが、だからこそ面白さを感じられる場所もたくさんあります。

ぜひ色々な所に足を運んでみて、ジャカルタでしかできない経験をたくさんしちゃいましょう♪

私もたいてい休みの日は、ジャカルタ内をウロウロしています。もし、素敵なスポットがあったら、コメント欄から意見を寄せていただけると嬉しいです♪