【徹底解説】ジャカルタの物件探しに役立つサイト10選!

「ジャカルタ勤務が決まった!」

「どこに住もう?どんな住居があるの?」

「おすすめの不動産会社を教えて!」

 

ジャカルタへの出向が決まり、住居はどんなところがいいんだろう?と不安な方も多いと思います。

今回はそんな要望にお応えして、ジャカルタの住居探しに役立つ情報を紹介していきたいと思います。

じゃかとりじゃかとり

会社まかせでもいいけど、せっかくなら自分が気に入ったところに住みたいよね♪一緒にジャカルタの住まいについて見ていこう!


【まず..】ジャカルタの物件4種類を確認しよう!

種類アパートサービスアパート一軒家コス
家賃高い一番高い支払い方法により安く抑えられる安い
単身者向け×
家族向け×

まずはジャカルタの住まい探しをはじめる前に、日本とは異なる物件の種類を紹介していきます。

ジャカルタでは以上4つの種類の物件に分けられます。日本のようにマンションという名前のものがなく、インドネシア特有のコスと呼ばれる物件の種類があるのが特徴です。

単身、一家揃っての住まい探しでは、大きく用途も異なってきますよね。ざっくりと概要だけこちらの表で確認していただればと思います。

家賃は一番家賃が高くなる、セントラルジャカルタ(ジャカルタの中心地)に住んだ場合を仮定して紹介してます。この後ひとつずつ詳しく紹介していきますのでチェックしてみてください。

アパート

ジャカルタのアパートの画像

契約形態1年~2年契約
家賃(月額)16~28万円(1LDK)
家賃+水道光熱費
メリットフリーwifi、共有スペースにサウナ・プール・ジム等が揃っている。ウォーターサーバー、家具や食器類があらかじめ揃っているので、引っ越してすぐに生活がスタートできる。
デメリット家賃が前払いなのでまとまったお金が必要。
お部屋の掃除は自分でしないといけない。

日本でいう高級マンションのことです。長期での契約が必要になり、家賃の他に水道光熱費が必要になってきます。

家賃は少しお高めですが、日本で済むと倍以上のお値段はするであろう物件に半額で住めるので、コスパはよい方かと思います。

メリットとしては、共有スペースが非常に豪華で、プール、テニスコート、ジム、コンビニなどが揃っているところが多いです。

高層アパートの場合はエレベーターが朝混雑することがあるので、少し注意が必要ですね。

サービスアパート

サービスアパートメントの画像

契約形態1日単位~1ヶ月単位で契約
家賃(月額)20~30万円(1LDK)
家賃に水道光熱費・インターネット代、清掃代、洗濯代が含まれる
メリットホテルのような対応で、シーツ・タオル交換、掃除、食事などのサービスが付いたもので、単身者にとっては便利な物件。
デメリット家賃が高い

次に紹介するのはサービスアパートです。先ほど紹介したアパートにお手伝いさんがつくイメージです。

短期滞在から長期滞在まで対応しており、家賃に全てのサービス費用が含まれてきます。

シーツやタオル交換、掃除や食事の準備までしてくれるので、家事が苦手な人や、忙しくて家事をする時間がとれない単身者にも向いているお家です。

デメリットとしては、一番家賃が高くなるので予算とあえばかなり快適にジャカルタ生活ができます。

一軒家の賃貸(ヴィラやタウンハウス)

一軒家の賃貸の画像

契約形態1年契約
家賃(月額)7~15万円
(2階建2ベットルーム2バスルーム物件)
*家賃に水道光熱費が含まれている場合もある。
メリット1年払いにすると割安で広々とした住居に住める
デメリット1年払いになるのでまとまった資金が必要。
広いため掃除やメンテナンスが大変。

ジャカルタ中央から少し外れた地域にジャカルタですと、タウンハウスと呼ばれる形態の一軒家賃貸の物件が多くあります。

ダウンハウスは長屋のような作りで、塀でかこまれた大きな物件が縦に3分割されているような作りになっていおり、家族向けの物件になります。

バリ島などではヴィラタイプのものが多く、別荘感覚で住めるおしゃれな物件が多いです。

基本的に1年契約で前払いになるので、まとまった資金が必要になります。交渉して半年や3ヶ月など短期で賃貸できる場合もありますが、その場合は家賃が割高になります。

一戸建ての場合も、家の大きさ、家具や家電の有無、立地などの要素によって相場は異なりますこの値段で広くて豪華なプール付きヴィラが借りられるのは、インドネシアならではの利点です。

電気代と水道代込みの家賃価格である物件もあれば、プルサと呼ばれるプリペイド形式で毎月各住人がコンビニで購入仕組みになっていることもあります。

コス(Kost)

コスの画像

契約形態1日~1ヶ月単位
家賃(月額)2万円~5万円
(1ルーム・バストイレ付・キッチン共同。水道光熱費込・共同ウォーターサーバー付)
メリット家賃が安い。気に入らなければすぐに引っ越せる。
デメリットキッチンは他の住人と共同。ランドリーサービスがないところが多い。1ルームが多いので家族では住めない。

最後に紹介するのはコス(Kost)と呼ばれる物件です。

日本のシェアハウスのような物件で、1ルームでバストイレは基本的についており、冷蔵庫も各部屋についている物件が多いです。

家賃に全てのサービス料金が含まれるのですが、どんなサービスがあるのか、契約前に確認しておいたほうがよいでしょう。

一番家賃が安く、短期滞在、長期滞在の際にも使える物件です。

じゃかとりじゃかとり

ジャカルタでは以上4種類の賃貸の形式が主流だよ!自分に合いそうな種類はみつかったかなあ?

ジャカルタの物件選びの5つのポイントを紹介!

ポイント▼
  1. オフィスが近いこと!
  2. 築年数が経過していること!
  3. 近隣の環境をチェック!
  4. 予算を決めておくこと!
  5. その他の設備をチェック!

では住居の種類が決まったら、具体的に住居をみていく段階になってきますよね。

そんな時には、5つのポイントで物件選びをしていくと失敗する確率を低くできますので、チェックしてみてくださいね♪

その1.オフィスと近いこと!

まず1つ目のポイントとしては、オフィスが近い事が重要です。

ジャカルタの通勤時の渋滞は、東京の首都高の渋滞どころの話ではありません。

全く進まなくなってしまうこともあるので、なるべくオフィスに近い物件にしておけば渋滞に巻き込まれる心配もなくなります。

その2.築年数が経過している物件!

日本では新築物件が好まれますが、3~5年は築年数が経過した物件に住んだ方が良いです。

新築の状態は、手を抜いた工事で排水のトラブルなどが多くあります。

ですので、ある程度工事が完了して、物件として正常に機能しだすのがこのくらいの年数ですので、なるべく新築は選ばないようにしましょう。

その3.近隣の環境をチェック!

次にチェックすべきポイントとしては、人によってチェックポイントは異なりますが、自炊する人は食料品が売っている場所が近くにあるか?

自炊しない人であれば、モールなど食卓がわりになる場所が近くにあるか?などチェックしておきましょう。

それからモスクなどが近くにあると、早朝、夕方は大音量でお祈りが流れてくるので、そのあたりも注意した方がいいかもしれません。

その4.予算を決めておく!

家族で済むにしろ、単身者にしろ、事前に予算は決めておきましょう。

住宅費は会社持ちの方も、上限はいくらまでなのかなどきちんと確認しておく必要があります。

インドネシアは現在経済成長を続けている国です。ジャカルタの家賃も高騰している傾向にあるので、自分でボーダーラインを決めて物件探しをしましょう。

その5.その他設備を確認!

最後にチェックしておくポイントとしては、インターネットやキッチン、水回りなど物件の設備を確認しましょう。

仲介業者に任せっきりにせずに、細かいポイントは鍵の受け私前にきちんと確認し、気になる点はきちんと伝えるようにしましょう。

ローカルのテレビを見る人は少ないと思いますので、インターネットの通信状況も内見の際にチェックしておくとよいですね!

 

以上がジャカルタの物件探しで注意しておくべきポイントです。

最低でもこの5つを抑えて快適な暮らしができる物件を探しましょう!

じゃかとりじゃかとり

ジャカルタの渋滞は本当にひどいよね。電車(MRT)も通ったけど、渋滞はまだまだ凄いよ〜!

サービスアパートやアパート選びに役立つ6つの仲介業者を紹介!

では次は、物件探しの手助けをしてくれる、不動産業者や優良サイトを紹介していきます。

日本人の方が対応してくれる会社が揃っているので、安心して物件探しができますよ♪

早速チェックしていきましょう!

 1.スターツ(STARTS)

スターツの画像

日本語対応
日本人スタッフ在籍(日本国内での対応も可能)
入居後のサポートあり
公式URLhttps://kaigai.starts.co.jp/indonesia

ジャカルタの物件探しといえば、スターツ。日本人駐在の方はお世話になっている人が多い会社になります。

日本国内のスターツでの対応もしてくれるので、出国前に物件を決めることもできます。

2.ライフル(LIFULL)

ライフル(LIFULL)の画像

日本語対応可(内覧から契約まですべて日本語対応)
日本人スタッフ在籍
入居後のサポートあり(オーナーとの交渉や補償プランあり)
公式URLhttps://www.rumahrumah.co.id/jp/concierge/

物件数No.1の不動産情報サイト「HOME’S」を運営する(株)LIFULLのインドネシア法人 です。

内覧から契約まで全て日本人スタッフが対応してくれます。アフターサポートは別途料金がかかりますが、補償プランに加入すれば、トラブルの際には大いに役立ってくれます。

3.メゾンマップ不動産

メゾンマップ不動産の画像

日本語対応
日本人スタッフ在籍
入居後のサポートあり(入居後のアフターフォロー)
公式URLhttps://www.maisonmap.com

2000年に設立された、メゾンマップさん。大手ではありませんが、きめ細やかなサービスを受けれると人気の不動産仲介業者さんです。

日本人スタッフによる対応ももちろんしてくれます。

4.デザートアイランド

デザートアイランドの画像

日本語対応可(内見、引っ越しまでサポート)
日本人スタッフ在籍
入居後のサポートあり(トラブル対応チームが迅速に対応)
公式URLhttps://www.dessert-island.net

内見から引っ越しまでフルサポートをしてくれるのは、デザートアイランドさんです。

営業の他に、トラブル対応チームが設けられているので、トラブル発生時には迅速にいつでも対応してくれます。

 5.レオパレス21

レオパレス21の画像

日本語対応可(日本国内の窓口で海外物件の問い合わせ可能)
日本人スタッフ在籍
入居後のサポートあり(入居中のトラブルも一貫対応国内窓口での対応が可能)
公式URLhttp://leopalace21id.com

日本でもおなじみのレオパレス21さん!日本のレオパレス21の窓口で物件紹介をうけれるので、安心して住まい探しができちゃいます。

現地を熟知したスタッフが日本語で案内してくれるので、住まい探しに役立つ情報が手にはいります。

6.ジャカルタホーム

ジャカルタホームの画像

日本語対応
日本人スタッフ在籍
入居後のサポートあり(KITASや運転免許取得サポートもあり)
公式URLhttp://jkthome.com

不動産賃貸から、売却や、VISAのサポートなどマルチに要望に答えてくれるのは、ジャカルタホームさんです。

こちらも日本人の方が対応してくれるので、不安なことは細かく相談しながら物件探しができます。

じゃかとりじゃかとり

どの業者さんも日本語で対応してくれるから、あとは実際に対応してくれる方の雰囲気が自分に合うかどうかを、実際に問い合わせてみて決めるといいよ♪

コス(kost)選びに役立つサイトやアプリを紹介!

では次にコス選びの際に役立つサイトを一気に紹介していきます。

コスは物件のオーナーとチャットか電話で直接交渉することになるので、英語ができないと、かなり物件探しが難しいのですが、とりあえずGoogle Chromeを使えば日本語に翻訳しながら、検索もできるので、やってみてくださいね♪

1.Infokost.id

Infokost.idの画像

日本語対応無し
英語対応可能
コス以外の検索可能(ヴィラ、アパートの検索もできる)
公式URLhttps://www.infokost.id/

こちらのサイトではコスの他にヴィラやアパートの検索もできます。

インスタグラムでも魅力的な物件をアップしているので、掘り出し物に出会えますよ♪

2.Kostjakarta.com

Kostjakarta.comの画像

日本語対応翻訳可能
英語対応可能
コス以外の検索無し
公式URLhttps://www.kostjakarta.com

こちらはコス専用のサイトです。探したいエリアを入力すれば、たくさんコスがでてきます。

日本語や英語に変換することもできるので、安心して住まい探しができます。

3.mamikos.com

mamikos.comの画像

日本語対応無し
英語対応無し(インドネシア語で表記されるのでgoogle chromeで翻訳にかけながら探す)
コス以外の検索可能(アパートの検索が可能)
公式URLhttps://mamikos.com/

こちらはマミコス(mamikos)というサイトで専用のアプリも出しているので、アプリをダウンロードすると、検索しやすいです。

ただし、インドネシア語で全て表記されるので、インドネシア語がわからない人はアプリではなく、公式URLのページをGoogleChromeで翻訳しながら検索しましょう。

4.コス探しに意外とおすすめな方法

話す人の画像

私自身生活費を抑えたい派だったので、コスに住むことにしました。

2件くらいコス住んでみた感想として、写真は10倍増しで綺麗に見えるので、実際にお部屋を見せてもらったほうがいいということ。

ネットで契約を結んだところ、想像以上に部屋が暗かったり、シャワーが壊れていたりと2件とも納得のいかない物件になってしまいました。

なので住みたいエリアの周辺を徒歩圏内で5件くらい直接お部屋を見せてもらって、気に入った部屋が見つかったのでそこで家賃やサービスを直談判しました。

そうしたら、洗濯・掃除サービス、朝食付きで5,500,000RP(37,000円位)に値切ることに成功しました。もともとは6,500,000RPだったので、とてもラッキーでした。

コスにはセキュリティのおじさんが大抵暇そうにしているので、声をかけて部屋が空いてれば快くみせてくれますよ♪

じゃかとりじゃかとり

かなり行動力があるね!でも特にコスは日本人が仲介に入らないし、自分の目で確かめるのがやっぱり一番いいよ♪

[quads id=2]

まとめ:【徹底解説】ジャカルタの住居探しに役立つ仲介業者10選!

  • ジャカルタの住居は4種類!
  • 住まい探しは5つのポイントを抑えよう!
  • アパート探しは日本人が対応してくれる仲介業者も多い!
  • コスは自分の目できちんと確認してから契約しよう!

では今回はジャカルタの住まい探しに役立つ情報をまとめて紹介してきました。

初めてのジャカルタ出向に花を添えてくれる、素敵な物件が見つかることを祈っています。

日本とはやはり異なるので、その違いを楽しみながら様々な物件から、お気に入りの物件を見つけてください♪

他に役に立つサイトなどあれば、追記させていただきますので、コメントくださると幸いです。